交通事故の少ない横浜で快適な暮らしをするために

都市のキレイな夜景

減少の理由

ヨコハマ一望

日本最大の繁華街を持つ横浜は、交通事故が減少傾向にあります。発生件数も照り、また酒酔い運転や速度違反なども少ない値です。なぜ横浜では交通事故が少ないのかを簡単に紹介していきます。

活動

ベーリック・ホール

横浜には、数多くの外国人が住んでいたり観光で訪れたりしています。年々多くの国から人が集まっていますが、異文化が入ってきている今でも、交通事故は増えていません。減らすためにどういった活動を行っているのかを紹介していきます。

都市部

赤煉瓦倉庫

横浜は交通網が発達していて、駅の近くには多くの商業施設が出来ています。駅からアクセスしやすいところに、閑静な住宅街などの不動産が立ち並んでいるため、暮らしやすい街となっています。

相場

横浜 交差点

土地によって、不動産の値段は大きく変わってきます。横浜も都市部であり、アクセス網も充実しているので、相場も他の地方より上がっている傾向にあります。相場がどの程度なのか紹介していきます。

日本最大の繁華街

横浜ベイエリア

横浜は昔、海外から来る商業船の玄関口として栄えていた街で、現在も発展が著しい地域です。
歴史的な建造物や資料も数多く残っています。
観光地も非常に多く、遊びに適した地域といえるでしょう。
横浜にある横浜中華街は、日本で最も大きな繁華街となっています。
観光客も含めて多くの人がひしめき合う横浜では、自動車登録台数はほぼ横ばいにも関わらず、交通事故の発生件数が年々減少しています。
信号無視や、最高速度違反などをする人が少ないためか、交通事故率は低くなっています。

横浜には山下公園があり、そこはTVドラマでロケ地として使用されたり、映画のロケ地として使われているスポットです。
交通網も発達しているため、周りの地域から訪れる人も数多く、アパートやマンションなどの不動産も集中しています。
アミューズメントパークや博物館など、楽しむことが出来る施設が数多くあります。
そんな人が集まる横浜ですが、交通網が発達しているからか、車による交通事故が他の地域に比べて低い傾向があります。
人が集まる地域だからこそ、安全に暮らせるように、横浜では子供や高齢者の交通安全、自動車の交通安全に力を入れています。

神奈川県の市でありながら、神奈川県よりも横浜という地名のほうが全国的に有名になっています。
それだけ神奈川県において横浜は中心的な市であると言えます。
横浜には、交通安全協会というものがあり、自動車や自転車などの駐車場所を教えてくれるサイトも存在します。
路上駐車が道路の幅を狭くし、交通事故を引き起こしていると考えて、駐車場を設置しています。
こういった取り組みを行っているおかげで、交通事故の増加を防ぎ、安心して多くの人が訪れることが出来る街が生まれています。